プロジェクト・ファシリテーター協会

はじめに


 日本でアジャイルプロセスが語られ実践されるようになってから、およそ10年が経過しました。アジャイルプロセスを普及させる過程で、平鍋氏によりまとめられ提唱されたプロジェクト・ファシリテーションは、社会の変革のスピードの要求に応えるように、今多くの人に求められています。これは、プロジェクト・ファシリテーションという技術の名前の普及を指しているのではなく、プロジェクト・ファシリテーションによってもたらすことのできること、もたらそうとしていることがそれにあたるということになります。具体的には、主体性を持って活動できるチームや、変革や変容に対して受容的で適応力の高いチーム、そして何よりも人間的な活動の場としてプロジェクトがあるということです。私たちが、この団体を設立し、プロジェクト・ファシリテーターの育成と認定を行い、より質の高いプロジェクト・ファシリテーションができる人材を輩出し維持することで、社会のニーズに答え、さらにその人材によって社会をより良い方向に導いていくことができればと願っています。
 
 -- 理事長:松本 潤二 (2010年9月)
 -- 2012年2月 誤字脱字等修正

設立にあたって



 今日の設立にいたるまでに、平鍋氏プロジェクトファシリテーションを推進する会、そして実際にプロジェクト・ファシリテーションを実践し、また、応援や援助をしてきてくれたすべての方に感謝したいと思います。さらに、この設立の日を迎えるまでに、準備に加わり多くのアイディアや時間を提供してくれた仲間に感謝したいと思います。

 -- 理事長:松本 潤二 (2010年9月)

 

事務所


〒110-0005
東京都台東区上野2丁目7-7 上野HSビル 8F


 

コンタクト


お問い合わせフォームよりお問い合わせください