第2章 目的及び事業

(目的)

第3条 この団体は、プロジェクト・ファシリテーション(以下「PF」)の知識と実践能力の獲得と研鑽に熱意と意欲を持つ不特定多数のものに対して、PF資格の認定、講習の実施、PFに関する知識の普及に関する事業等を行うことにより、PFの実践家の育成と企業、団体および自治体等の経営活動におけるPFの普及を図り、もってわが国産業の国際競争力の強化および活力ある経済社会の発展など、広く公益の増進に寄与することを目的とする。

(特定非営利活動の種類)

第4条 この団体は、第3条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

(1) 社会教育の推進を図る活動

(2) 国際協力の活動

(3) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言、又は援助の活動

(事業)

第5条 この団体は、第3条の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動に関わる事業を行う。

(1) 特定非営利活動に係る事業

① PF資格試験・認定等人材育成事業

② PFに関する普及・啓蒙事業

③ 国内外のPFに関連・寄与する団体との交流および協力事業

④ その他この団体の目的を達成するために必要な事業

(2) その他の事業

① 収益事業:物品の販売事業、講師等紹介事業

2 前項第2号に掲げる事業は、同項第1号に掲げる事業に支障がない限り行うものとし、収益を生じた場合は、同項第1号に掲げる事業に充てるものとする。