PF認定制度

PF認定制度とは



認定の流れ


  1. [申請者] 審査に必要なレポート(「認定の条件」を参照してください)を作成し、PFI事務局に提出します。
  2. [PFI] PF審査委員会において、毎月10日までに届いた申請レポートを月末までに審査し、申請者に結果を通知します。
    • PF審査委員会とは、PFI理事会で任命されたPF認定の審査を行うための委員会組織です
  3. [申請者] PF認定が承認された場合、別途定める認定料をPFI指定の口座に振り込みます。
  4. [PFI] 認定料の振り込みが確認でき次第、PF認定証を発行します。



認定の条件


  • 「PFのエッセンスを学ぶ・身につける」ことが出来るセミナー/勉強会/ワークショップに過去2年間通算30時間以上参加していること。
    • 過去2年間とは、申請日を基点に過去2年間です。
    • セミナー/勉強会/ワークショップ
      • 無料・有料は問いません。
      • 参加募集がオープンに行われており、開催内容や講師等が公開され、審査時に確認できること。
      • 企業内のプライベートセミナーなどは対象外です(参加募集がオープンではないため内容の確認が難しいため)。
    • 独立した複数のセッションで構成されているイベント等は、参加した個々のセッション単位に申請を行ってください。
  • 上記条件に該当するセミナー/勉強会/ワークショップにおいて、学んだり体得することができたPFのエッセンスについてレポートを提出すること。
  • 提出したレポートが、PF審査委員会による承認が得られること。



認定料について


 PFI会員  非会員
 5,000円  10,000円


認定期間について


承認より2年間。


申請受付方法


現在はGoogleDocs用のものだけですが、申請書類のテンプレートを用意しました。
(他の形式は現在準備中です)

ほか、申請に関して問い合わせは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

申請書類GoogleDocsテンプレート


上記がうまく表示されない場合は、「PFI認定プロジェクトファシリテーター申請書類テンプレートのプレビュー」よりご利用ください。